Kuina-chan

くいなちゃん2018年12月11日


プログラミング言語Kuin」の言語仕様104、「taskライブラリ」についてです。

1taskライブラリ

スレッドやプロセスを扱うライブラリ「task.kn」を解説します。
名前 説明
task@Process プロセスクラス
task@Process.run プロセスを実行開始するメソッド
task@makeProcess プロセスを実行ファイルから作成する関数
task@open ファイルを関連付けられているアプリで開く関数

2task@Process

「task@Process」は、プロセスクラスです。

2.1task@Process.run



「task@Process.run」は、プロセスを実行開始するメソッドです。

func run(waitUntilExit: bool): int

waitUntilExit 実行が終わるまで待機するならtrue、待機しないならfalse
戻り値 waitUntilExitがtrueならプロセスの戻り値が返る。 waitUntilExitがfalseなら常に0が返る
表2-1: task@Process.runの例外
発生条件 ビルド 例外コード
(16進数)
プロセスの実行や待機処理に失敗 dbg、rls E9170009

3task@makeProcess

「task@makeProcess」は、プロセスを実行ファイルから作成する関数です。

func makeProcess(path: []char, cmdLine: []char): task@Process

path 起動する実行ファイルのパス(.exe)
cmdLine 実行ファイルに渡すコマンドライン引数。 渡さない場合はnullを指定
戻り値 プロセスクラスのインスタンス
表3-1: task@makeProcessの例外
発生条件 ビルド 例外コード
(16進数)
プロセスの生成に失敗した dbg、rls E9170009

4task@open

「task@open」は、ファイルを関連付けられているアプリで開く関数です。

func open(path: []char)

path 開くファイルのパス
表4-1: task@openの例外
発生条件 ビルド 例外コード
(16進数)
ファイルが開けなかった dbg、rls E9170009
1544534257jaf