Kuina-chan

くいなちゃん2018年12月11日


プログラミング言語Kuin」のダウンロードと紹介ページです。

ダウンロード
ダウンロード
kuin_2018_11_17.zip
ファイル0-1: プログラミング言語Kuin
次期リリースは2018年12月17日の予定です。 更新内容はKuinの更新履歴をご覧ください。
Kuinが入手できたら、「Kuinチュートリアル」に従って進めてください。
Kuinサンプルプログラム「3Dくいなちゃん」
図0-1: Kuinサンプルプログラム「3Dくいなちゃん」
Kuinサンプルプログラム「Kuinvaders」
図0-2: Kuinサンプルプログラム「Kuinvaders」
「Kuin」は、簡単で高速な実用プログラミング言語です。 特徴は以下の通りです。

0.1特徴



簡単

  • 高機能でありながら、余分な複雑さを徹底的に排除したシンプルな設計。
  • 2D・3Dグラフィックス描画やサウンド再生などを標準でサポート。
  • プログラムの開発効率を高めるオブジェクト指向言語。
  • ガベージコレクション搭載により、メモリ領域の解放処理が不要。
  • 文字列型、リスト、スタック、キュー、辞書型などを言語レベルでサポート。
  • 他の言語で作成したDLLの呼び出しが可能。
  • そのほか便利な機能はなるべく標準でサポート。
  • 何もプログラムを書かなければ、自動で「Hello, world!」になる。

高速

  • コンパイル速度が極めて速く、1,000行程度のプログラムが0.2秒でコンパイル可能。
  • バーチャルマシンを介さないCPUネイティブの機械語を生成するため、実行速度も速い。
  • 画面描画にはGPUを駆使するため、2D・3Dグラフィックスの描画も高速。
図0-3: プログラミング言語Kuinの特徴

0.2サンプル



例として、100以下の素数を求めるプログラムを以下に掲載します。
  1. func main()
  2.   for i(2, 100)
  3.     var b: bool :: false
  4.  
  5.     for j(2, i - 1)
  6.       if(i % j = 0)
  7.         do b :: true
  8.       end if
  9.     end for
  10.  
  11.     if(!b)
  12.       do cui@print("\{i}\n")
  13.     end if
  14.   end for
  15. end func
図0-4: 100以下の素数を求めるKuinのプログラム

0.3チュートリアル



Kuinが入手できたら、「Kuinチュートリアル」に従って進めてください。
1544534743jaf