くいなちゃん2021年04月17日


プログラミング言語Kuin」のAPIリファレンスページです。
zipライブラリは現在、動作環境(-eオプション)が「exe」のときのみ使えます。 他の環境向けに使用するとコンパイルエラーになります。

 zip@unzip

zipファイルを解凍する関数です。

func unzip(dst: []char, src: []char): bool

dst出力するディレクトリのパス
src解凍するファイルのパス(.zip)
戻り値処理に成功するとtrue、失敗するとfalse
発生条件ビルド例外コード
dstが'/'で終わっていないdbgのみ0xE9170006
srcのファイルが開けないdbgおよびrls0xE9170007

 zip@zip

ディレクトリを圧縮する関数です。

func zip(dst: []char, src: []char, compressionLevel: int): bool

dst出力するファイルのパス(.zip)
src圧縮するディレクトリのパス
compressionLevel圧縮レベル。 -1もしくは1以上9以下で指定。 値が小さいほど速度重視、大きいほど圧縮率重視。 -1を指定すると標準の圧縮率(現状では6)
戻り値処理に成功するとtrue、失敗するとfalse
srcには、「res」ディレクトリおよびその中のディレクトリを指定してはいけません。
発生条件ビルド例外コード
compressionLevelが-1でも1以上9以下でもないdbgのみ0xE9170006
1618601647jaf