Home English

Kuina-chan

くいなちゃんDec 15, 2017


プログラミング言語Kuin」の「zipライブラリ」についてです。

zipライブラリ

ディレクトリを圧縮するライブラリ「zip.kn」を解説します。
zipライブラリに用意されているものはzipライブラリの通りです。
zipライブラリ
名前 説明
zip@zip ディレクトリを圧縮する関数

zip@zip

「zip@zip」はディレクトリおよびその中にあるサブディレクトリとファイルを圧縮する関数です(zip@zip関数の定義)。
zip@zip関数の定義

 func zip(dst: []char, src: []char, compressionLevel: int): bool

dst 出力するファイルのパス(.zip)
src 圧縮するディレクトリのパス
compressionLevel 圧縮レベル。 -1もしくは1~9で指定。 値が小さいほど速度重視、大きいほど圧縮率重視。 -1を指定すると標準の圧縮率
戻り値 処理に成功するとtrue、失敗するとfalse
「zip@zip」が生成する例外はzip@zip関数の例外の通りです。
zip@zip関数の例外
発生条件 ビルド 例外コード
(16進数)
compressionLevelが-1でも1~9でもない dbgのみ E9170006
1513347155ja